<!--カテゴリーURLを目視で確認し、手作りメニューを作成---> <!--手作りメニューをここまで※カスタマイズが終わったらこのテキストを削除--->

初心者の株式投資入門 についてわかりやすく書いています。

サイトの見出し

Sponsored Link

ここにサイトの内容や説明を記入して下さい。


>>目次

ここにもサイトの説明を記入して下さい。

Sponsored Link

改革と変身がキーワードのお宝銘柄

ゴーイングコンサーンとしての企業は常に未来を志向し、改革と変身を時代のニーズに合わせて遂げていかなければ途中で朽ち果ててしまいます。企業は常に発展することが宿命なのです。例えば繊維会社が過去に持っていた広大な社有地を利用して不動産やマンション経営に乗り出したりするのはその一例です。中には過去のイメージとは全く異なった業態に変身してしまった企業もあります。こんな企業こそ投資の対象として最適なのです…

改革と変身がキーワードのお宝銘柄の全文を読む

株式投資!当たり前だが売上高チェックの基本!

前回、「四季報」の読み方で投資の安全をまず確保するための読み方で「キャッシュフロー」についてお話ししました。安全な投資のファンダメンタルズを確認しましたので、次は、株価に大きな影響力のある企業の収益性について「深読み」をしていきたいと思います・・・。「会社四季報」の業績の欄を見ていますと。時折、売上は減少しているのに最終利益は増加している銘柄にあたることがあります。私は企業の一株利益が前期比較で…

株式投資!当たり前だが売上高チェックの基本!の全文を読む

株式投資!「ツールを深読み」できれば宝の山は貴方のもの!

前回は宝の山が眠っている株式投資のツールとして「会社四季報」の「深読み」を推奨いたしました。しかし、読むべきポイントがどこなのか、どのように読んだら良いのかが分からなければ宝の山から黄金を掘り出すことはできません。そこで今日は、貴方の投資に役立つお話しをしてみたいと思います・・・。まず貴方が株式投資をする際に、一番大切な企業の健全性についてどのように読んだら良いのか勉強してみましょう。一般的に、…

株式投資!「ツールを深読み」できれば宝の山は貴方のもの!の全文を読む

株式情報のお宝ツール!

貴方が情報を収集しようとする時、一番大切にしているものはなんですか。インターネット上の書き込み情報?新聞紙上の早耳情報?雑誌の特集?それとも会社が発信しているIR?でもよくよく考えてみるとここに発信されている情報って本当に信頼できて儲かるの?「灯台元暗し」といいますが、案外貴方の身近なところに宝の山を掘り当てるツールが眠ってはいませんか・・・。株式投資の分析方法としては大きく二つの方法に別けられま…

株式情報のお宝ツール!の全文を読む

急騰銘柄でも売買タイミングを外してはならない!

インターネット上では、急騰銘柄情報なるものが氾濫していますが、この中で本当に儲かる銘柄、急騰銘柄の情報は信頼のおけるものなのでしょうか?貴方は、個別の急騰銘柄情報に振り回されていませんか?その挙句に「ババを掴んだ」経験はありませんか?急騰銘柄情報で本当に儲けるために必要なことは・・・。貴方がもし、インターネット上の急騰銘柄情報をうのみにして信頼を寄せていたり、情報に頼りきってネット上の穴場情報を…

急騰銘柄でも売買タイミングを外してはならない!の全文を読む

急騰パターンを自分のものにしておこう!

急騰パターンを自分のものにしておこう!株式投資で急騰株を発掘して上手く買えた時の喜びは何とも言えないものです。株式投資を長年やっていると、たまたま買った株が急騰して思わぬ大きな利益を手にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、なぜ急騰したか、色々後講釈で材料は出てきますが実際のところは分からないものです。でも、よくよく見てみると急騰する株にはパターンがあります・・・。今日はそんな急騰を…

急騰パターンを自分のものにしておこう!の全文を読む

資金効率の大きい銘柄をゲットして大儲け!

日経平均がにわかに動き始めています。貴方の銘柄も利が乗り始めていますでしょうか!「個別の銘柄は全体相場に同調する動きを示す」ことは、何度となくご説明いたしておりますが、中には上がってはいるものの上昇率が平均値よりも低い銘柄を持っていて悔しい思いをしていらっしゃる方も居られるのでは。今日は資金効率大の銘柄選定テクニックです・・・。残念な思いをされている方のために、平均値をより大きく上回る上昇率(大…

資金効率の大きい銘柄をゲットして大儲け!の全文を読む

急騰銘柄の条件を把握しておこう!

個人が効率よく短期に大きな利益を出すには、比較的株価変動率の大きい銘柄の急騰場面・急騰ポイントを把握して飛び乗りではなく、買って直ぐに上がる時点で仕込むことが出来なければなりません。そんな、上手いことが出来るのでしょうか?できます・・・。一口に「急騰銘柄」を探すといってもそう簡単ではありませんが、その方法は確実に存在します。そのためには、銘柄分析を怠ってはいけません。銘柄の分析法には、ファンダメ…

急騰銘柄の条件を把握しておこう!の全文を読む

株式長者の師匠グレアム流投資法!

株式長者の師匠グレアム流投資法!ウォーレン・バフェットは毎年アメリカの長者番付に名を連ねる「株式長者」です。そのバフェットが仕えた師匠にグレアムと言う人がいます。バフェットはグレアムの投資法を彼の所で学び更に自分流の投資法を確立していったともいえます。それでは、グレアムの投資法とは・・・?ベンジャミン・グレアムは投資を行う際に、経営者の能力や企業の将来性、市場占用率などは、あまり考慮せず貸借対照…

株式長者の師匠グレアム流投資法!の全文を読む

株式市場に流入している資金量が相場のターニングポイントを決める!

株式投資で最も重要なことは、どの時点で上昇トレンドとなり、どの時点で下降トレンドになるかというターニングポイントを正確に掴むことです。株価のターニングポイントと景気の転換点は、一緒ではなく、3〜6ヶ月ほど株価の方が早いということは、既にお話しましたが、それでは株価のターニングポイントはどのように把握したら良いのでしょう・・・。株価の転換点を計るには、まず株価を押上げる又は下げる経済的与件を注意深く…

株式市場に流入している資金量が相場のターニングポイントを決める!の全文を読む

株式市場に流入している資金量が相場のターニングポイントを決める!

株式投資で最も重要なことは、どの時点で上昇トレンドとなり、どの時点で下降トレンドになるかというターニングポイントを正確に掴むことです。株価のターニングポイントと景気の転換点は、一緒ではなく、3〜6ヶ月ほど株価の方が早いということは、既にお話しましたが、それでは株価のターニングポイントはどのように把握したら良いのでしょう・・・。株価の転換点を計るには、まず株価を押上げる又は下げる経済的与件を注意深く…

株式市場に流入している資金量が相場のターニングポイントを決める!の全文を読む

最高の経済学者!株式市場!

もう30年以上前の話になって恐縮ですが、マサチューセッツ工科大学にノーベル経済学賞をとったポール・サミュエルソンという経済学の教授がいました。マサチューセッツ工科大学は、最近話題になっている、前西武ライオンズの松坂投手がポスティングで移籍することになったレッドソックスがフランチャイズにしているボストンにあるアメリカの最高頭脳が集まる大学です。マサチューセッツいうと団塊世代の方は、あのビージーズが歌…

最高の経済学者!株式市場!の全文を読む

「任天堂Wii」「ソニー・プレステ3」の発売に思う!

「任天堂Wii」「ソニー・プレステ3」の発売が昨今騒がれていますが、株式市場の面からこの企業価値を考察してみたいと思います。株式市場の個々の銘柄をみていると、新しいニーズを開発して行く「市場創造型の企業」が思いもよらない大変身を遂げることが顕著です。最近ではヤフーやIT関連企業ですが、一昔前は、「任天堂」や「ソニー」でした。過去の任天堂の株価の安値と高値っていくらと思いますか・・・。今でこそ任天堂…

「任天堂Wii」「ソニー・プレステ3」の発売に思う!の全文を読む

株価が意味するとても大切なこと!

株価は色々な投資主体(投資家)が様々な思惑で売買した結果、たくさんの人々の総意で決まった企業の価値であるということです。色々な人々の意見や考えが反映された結果ですから、その意味からすれば、実はこの株価こそが「極めて有効な指標」なのです・・・。極めて有効ということは、現在の株価が先に述べた価格形成の条件や経済的与件を織り込みながら、過去における日々の取引の過程で、将来の株価の方向性を暗黙のうちに示…

株価が意味するとても大切なこと!の全文を読む

投資家の性格的要素が大きく投資の結果に影響する!

相場で成功するには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が大切ですが、それ以上に投資家の持つ性格的要素が大きく投資の結果を左右します。人それぞれ顔が違うように、性格も千差万別ですが、株式市場では貴方の性格や行動パターンによって、利益をとれるかとれないかが決まります。注意しなければならない行動パターンとは・・・。(T)下げ相場の時、大きなチャンスにもかかわらず買い一方しかできない人(下げ相場に買…

投資家の性格的要素が大きく投資の結果に影響する!の全文を読む

「デイトレ」こそ「中期バイアス」を大切に!

株式投資には株主となり何年もその会社の株式を持ち続ける投資の方法から、数ヶ月や数週間で売買をする方法、数日の短期に利益を求めて売買する方法そして今回のテーマである「デイトレード」という方法など様々な投資の方法があります・・・。一般に私たちは、この様な株式を売買する方法を総称して「株式投資」と呼んでいます。しかしながら、もう少しこれらの方法の定義を厳密にしてみますと、投資期間が短ければ短いほど投機…

「デイトレ」こそ「中期バイアス」を大切に!の全文を読む

売買タイミングこそ株式投資の命!

以前「短期急騰銘柄情報を100%鵜呑みにしてはいけない」というお話をしたことがありました。そこで、第二弾として「短期急騰銘柄も含めてどんな銘柄でも利益を出せる」という、貴方が興味を持てる内容で話を進めてみます・・・。株で利益を出すには、極めて単純に考えれば「安いところで買って、高いところで売る」ということに尽きます。それでは何故皆さんは「短期急騰銘柄」を欲しいのでしょうか?それは短期で効率よく大き…

売買タイミングこそ株式投資の命!の全文を読む

株式相場を読む「分析力」

こんな経験あなたにもありませんか!株式相場をやっている方でよく経験することですが、「もう」そろそろ危ないから利食っておこうかとか、「まだまだ」この株は上がるよといった発言をよく聞きます・・・。そのすべてとは言いませんが、「もう」危ないと思って売った瞬間から上がり始め、あれよあれよという間に大化けしたとか、反対に「まだ」大丈夫と思って継続していた銘柄が下がってしまい利益を吐き出して売るに売れない水…

株式相場を読む「分析力」の全文を読む

やっと短期調整半ばか!次回反発2段上げの後、再調整も!

多くの投資家の行動を(心理的な面でも)観察しておりますと、株価の上げ下げに一喜一憂して本質的な部分を見落としているように思えてなりません。すべての投資家とは言いませんが、「この株は××円まで行く」(××円まで行って欲しい)「××円の利益が欲しい」という希望的観測で投資してしまう傾向にあります。その希望に合うまで持ちつづけあげくの果ては希望額まで伸びず売りそこなって損をすることさえあります。そのよ…

やっと短期調整半ばか!次回反発2段上げの後、再調整も!の全文を読む

テクニカル分は、株投資に役立つ

テクニカル分析は「ファンダメンタルズ分析」と並んでもう一つの株式投資の分析法です。「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」は車の両輪で、株式投資では双方の分析法を活用することが、投資成績を向上させるのには大切です。それでは「テクニカル分析」とはどんな分析手法なのでしょうか?「ファンダメンタルズ分析」が企業の収益力や経営の安定性、財政状態を分析し、また経営環境や与件が企業の営業活動におよぼす…

テクニカル分は、株投資に役立つの全文を読む

初心者の株式投資入門をお読みになったご感想はいかがでしょうか?

【ブログの内容】について、もっと知りたいことはありませんか?
もっと【ブログの内容】について、
詳しく知りたいことがありましたら、以下からお調べ下さい!
Google
>>目次

日記/ おすすめのBOOK/ おすすめのソフト/ 相互リンク/

>>キーワード目次

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。